センダード文化喫茶

この街で暮らす日々。

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


地震にっき(その3)現在の思いのたけを書いてみる

03月28日(月)03時18分
土曜日、近所をぐるっと歩いたら米穀店に灯油入荷の文字。
(おひとりさま10L限り)

「マジすか!今、灯油缶持ってきますんで!!」

即ダッシュ。午前の部滑り込みセーフだったみたいですあきなりです今晩和。
(午後も入荷予定はあったらしいのだけど時間未定)

更新止まってましたが、ちょっとくたばってました。
土・日で買い物もしたかったのだけど、yutoricoさんとかヒミツ埜さんのイベントも行きかったんだけど、ほぼ家から出られなかった。日曜は布団からすら殆ど出ていない。今更地震酔いってやつかな?とか思っております。
そんなこんなで、今夜はそれほど眠くない。多分寝たら寝れるんだけど。



現在、関東から帰省した友人が我が家に宿泊しております。
津波に呑まれた実家から重要物を捜索する為です。
(実家のご家族は親戚宅へ居留している)

家の周辺は、木材と車と車と木材と鉄材が瓦礫として積み重なっているような状況で、何とか歩けそうなところを乗り越えて辿り着くのだとか。
リアルRPGとかゆーので、もうこれアクションの域なんじゃないの?と取敢えずツッコんでおいた。
写真もいろいろと見せて貰いました。


19日には、石巻の親しい人のおうちに行って。
(まだ電話が通じず事前連絡が出来なかったので突然行った)
流されたようなところまでは行かなかったものの、泥から道だけ掘り出したような通りや水没した車の群れを見ました。

20日には、自分の生まれ育った地域を歩いて。ちょっと足を延ばして、津波に襲われた地域にもほんの少し足を踏み入れました。
片方の階段が落っこちた歩道橋や、外壁の全て落ちた古いレストランや、小高い有料道路を乗り越えた津波の形跡や、その向こう側、まだまだ海が見えない場所から広がる津波跡──田んぼだったと思われる土地を埋め尽くす泥、流れ着いたあまたの生活用品、誰かの鞄、車だったもの、家の屋根だったもの──電柱に貼られ翻る「捜索終了」の紙、乾きかけた泥が土埃になって舞う、人けもなく別世界のような景色を見ました。

その地区に暮らしていたと思われる人がいっぱい避難して生活してるらしい小学校を、中学校を通り過ぎました。軒並み隆起した汚水のマンホールを見ました。


週明けはくろねこやまとさんがとっても頑張ってらして。
営業所止めで荷物が送れるというので、やはりおうちが流れた沿岸の友人にちょっと物資を送ってみたり。
そのやりとりの中で、勤め先も流されたので無職だわと云う話を聞いたり、交通機関も限定的で(そもそも仙石線は線路が激しくやられている)ガソリンの供給もまだどこも行列なので、家も人も会社も全部無事だけど出勤できないという人もいたり。

自営業でお得意さんの被害が大きい為事業が壊滅的だとか、
農家でも塩水にやられた田んぼは元に戻るまで10年かかるとか。
そんな話も聞きました。


どんよりした話ばっかり書いて申し訳ないんですが。
(その2)で書こうとしていた続きとも、また少し違う話になったのですが。
ちょっと油断するとちょっと大きい余震が来て、「まだまだ振り返るには早いぞ」と言われているような気がしているのです。

遠方の親類とかおともだちには沢山沢山心配してもらって幸せだなあと思うのですが、うちなんかはガスの復旧と市街地の物資供給が復活すれば、もう大体生活は元通りです。
(しかも、何度も言うけれどガスがなくても食生活には殆ど変化がない)
この辺りのみんながお風呂に入れないとか、そういうことはまあまあ不便で。
ニュースやネットの記事で、まだまだ物の届いてない避難所や個人で寄り集まって把握されてない小さな避難所があると聞くと勿論、物資届けて今すぐ!出来ることなら届けてあげたい!と思う。


しかし、それはそれとして。


今、目の前の生活が復旧したら。
今、厳しい条件の避難所に物が届いたり仮設住宅が出来てとりあえず生命が繋がったら。
それでもう良いじゃん、ってことはない。
それは当然なんだけど、今凄い勢いで報道されているだけに、ある段階が来たら急に熱が引いたように意識しなくなってしまうんじゃないかと思って恐いのです。自分も世の中も。

この目で直接見た光景はとても限られているけれど、忘れないようにしようと思った。
犠牲者の数とか避難者の数とか、テレビが言うデータの外に、どれだけの人の生活が流れていったのか。
前と全く同じには戻らないとしても、みんなが住居を、生業を、人生に必要なありとあらゆるものをまた手にするのには膨大な時間といろんなお金がかかるのだと。
ここから平穏な未来の間には、長い長い道があるんだと。


ひとまずは、自らの生活をちゃんと取り戻して。
その上で、微力でも長い意味で自分の出来ることを考えようと思います。
最低限の処では、税金は遅滞なく納めるとか(笑・最低限すぎる)




因みに。
テレビとか見ててすごい心配したんだよ!
と、遠方の人によく半泣きで連絡貰ったのですが。
津波の映像がニュースで繰り返し繰り返し流されていた数日間は、宮城県全域でほぼ電気ダウンしてますから。
実はこっち誰も見てないんですよ?
(笑)
(電気復旧時は、もう原発がどうとか避難所の様子がどうとかって方向にシフトしていた)

ここ2~3日動画サイトに上がってるのをちょいちょい見て納得しました。
あー、こーゆーののことかー。と。


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sendardcafe.blog107.fc2.com/tb.php/504-e774dc4d

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

秋成きよる

Author:秋成きよる
杜の都の駄目オトナ。
土木関係の会社で設計部署の下っ端をしつつ、
某携帯コンテンツのライターをしています。
ベルギービールが大好きで、
焼酎の味は未だ解りません。

一応本館(携帯サイト・PC閲覧できます)
<センダード戯人街>
写メ日記(気まぐれに更新)
<杜色雑記帳>




すぱむっぽいコメントやトラバは容赦なく削除させて頂いております。ご了承下さい。

ブログランキング

ランキング参加中。お気に召したらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

あれこれ

懸賞・小遣い ちょびリッチ

(こっそりお小遣い増強計画)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。