センダード文化喫茶

この街で暮らす日々。

スポンサーサイト

--月--日(--)--時--分
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |コメント(-) |トラックバック(-)


ぽけまさ

09月23日(木)23時33分
それ?
彼?
は、川向こうのお寺みたいな処に住んでいる。

皆がお参りするカラフルなお堂の裏のずっと奥、木々の間の置石を辿って行った小さな祠。
其処で、いつもちょこんとふんぞり返っている。

さとるくんが甲冑の肩を摘んで掌に乗せると、
「無礼者」
と怒るけど、その後はちょっと気持良さそうに胡坐をかく。

みちかちゃんがコンビニで買ってきたうまい棒を勧めると、
「このような訳も解らぬものを」
「毒見もなしで食うなど」
とぶつくさ云うけど、僕等が食べ始めると結局断面を両手で掴んでじたばたするから、少し砕いてあげる。

自分では、仙台の街のシュゴレーだって云ってる。
日夜、民を護っているんだって。でも、どうやって、かは良く解らない。
訊いたけど、何だか難しかった。

ずっと昔に人間でしかもお殿様だったんだって事は、学校の図書館で伝記を見つけて知った。
だから、細い三日月みたいな飾りがついてる兜の下、片目が眼帯の訳も知っている。
でも、
「幼少の事ゆえ、覚えておらぬ」
と本人が云うから、僕等も知らない事にしている。

パトロールは、みちかちゃんのショルダーバッグのポッケに入れて皆で歩く。
これは案外気に入って、
「駕籠より快適」
「敵の目をくらませる」
なんてはしゃいでいたけど、何が敵なのかも良く知らない。

ポッケに入るマサムネさんだから、ぽけまさちゃん。
初めは、
「子供だからと」
「無礼キワマリない」
とフンガイしていたけれど、何を怒っているのか解らない僕等を見て諦めたらしい。
今では僕とさとるくんがそう呼んでも、
「何用じゃ」
と振り向いてくれる。


もう少し大人になったら、仙台を護るお手伝いをしようと思う。


スポンサーサイト


コメント

EXCERPT:
1970/01/01(木) 09:00:00 |URL| #79D/WHSg [編集]
KEYWORDS:
1970/01/01(木) 09:00:00 |URL| #79D/WHSg [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://sendardcafe.blog107.fc2.com/tb.php/557-e7291f60

TOP

template designed by honome

FC2Ad

プロフィール

秋成きよる

Author:秋成きよる
杜の都の駄目オトナ。
土木関係の会社で設計部署の下っ端をしつつ、
某携帯コンテンツのライターをしています。
ベルギービールが大好きで、
焼酎の味は未だ解りません。

一応本館(携帯サイト・PC閲覧できます)
<センダード戯人街>
写メ日記(気まぐれに更新)
<杜色雑記帳>




すぱむっぽいコメントやトラバは容赦なく削除させて頂いております。ご了承下さい。

ブログランキング

ランキング参加中。お気に召したらクリックお願いします!

FC2Blog Ranking

あれこれ

懸賞・小遣い ちょびリッチ

(こっそりお小遣い増強計画)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。